MENU

太ってないのにお腹だけぽっこりなあなたへ

「そんな太ってない、むしろやせてるほうなのにぽっこりお腹が気になる!どうにかしたい!」

 

 

 

そう思ったとき、まず浮かぶダイエット方法はなんですか?食事抜き、もしくは○○だけ食事法、エクササイズにエステ、最終手段は下剤…?

 

昔はアラサーで独身だったので食べ歩きと家飲みが趣味の私はもちろんどれも試しました。

 

でも効果があった、もしくは効果をキープできたものは残念ながらひとつもありません。逆にストレスがたまってドカ食いしてしまったり、リバウントしたりと散々でした。

 

そんな私がいま気になっているダイエットは防風通聖散(ぼうつうふうしょうさん)という漢方です。

 

 

 

ダイエッターの間では「ラクに!確実に!健康的に痩せられる!」と話題で、製薬会社各社もダイエットの漢方にはかなり力を入れているので、CMや雑誌で見て気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

でも、「効果がなかなか出ない。やせない。お腹を下した。」とか効果なしって一部口コミではいわれているので私を含めて気になりつつも未挑戦…という人もかなり多いのも事実。

 

その理由はやはり、

 

「飲むだけで痩せるなんて本当?」
「副作用などの心配はないの?」
「価格が高いから効果なしだったらもったいない…」

 

といったところではないでしょうか。なので、ぽっこりお腹に防風通聖散は効果があるのか?口コミでいわれている様に効果なしなのか?調べてみました。

 

そして、やっぱり一見は百閒にしかず実際にのんでみて効果を確かめてみました。

 

 

 

 

 

トピックス

防風通聖散はぽっこりお腹に効果があるの?効果なしなの?

防風通聖散についての口コミを調査しましたが、実は、調べていて目立ったのが「長年の便秘が治った」「トイレの回数が増えた」という口コミでした。

 

「期待外れだった」「体重が期待していたより減らなかった」といった、いわゆる「効果なし」の評価をくだす人でも「便通は改善した」という声は多かったのです。

 

 

>>防風通聖散の口コミが気になるあなたはこちら

 

 


ということは?

 

お腹のなかに溜まっているもの、溜まりがちなものが無理なく自然に排出されることで、ポッコリお腹がひっこんでスッキリするという効果も期待できるということです!

 

肥満で悩む人はもちろん、

・太るとすぐにポッコリお腹になる
・肥満体型ではないのにおなか周りだけとても気になる

そんな人こそ、試してみる価値がある漢方ではないでしょうか。

 

 

 

ちなみに防風通聖散のダイエット効果は「脂肪燃焼」「代謝アップ」「デトックス」の3つによるものです。

 

同じくダイエットでよく用いられる便秘薬は、緩下作用により腸を刺激し、強制的に排便を促すことで体重を減らすのに対し、防風通聖散は基礎代謝、新陳代謝を高めることで発汗、排尿排便を促します。よって腹痛や下痢の心配がありませんし、ただ痩せるだけでなく健康になれるといううれしいオマケもあります。

 

 

>>ぽっこりお腹に効果のある防風通聖散はこちら

防風通聖散の効果の秘密とは?

 

 

そんな防風通聖散には、なんと18種類もの生薬が含まれています。

 

薬名の一部にもなっている「防風」は、発汗と排出を促す効果が特に高い生薬ですし、風邪薬に用いられることでも有名な「麻黄」、更年期障害をやわらげる「当帰」なども含まれています。

 

よい生薬がただやみくもにたくさん配合されているのではなく、最も優れた効果を発揮する黄金比率によって配合されているので、肥満の原因である代謝不足に効率的に働きかけることで脂肪燃焼、基礎代謝と新陳代謝を促進し痩せやすく太りにくくなる体質になれるというわけです。

 

もっとも効果を実感しやすいのがおなか周りである理由は、18種類の生薬とその理想的な組み合わせが、ポッコリお腹の原因(=中身、正体)である皮下脂肪を効率よく燃焼するからなのです。

 

 

 

「飲むだけで痩せる」というと…なにやら怪しい感じがしてしまうものですが、医師も処方する漢方なので安心安全です。ちなみに防風通聖散はツムラだけでなく、ほかにも種類が多くあります。

 

漢方は生薬の配分や、体質との相性で効果もかなり変わってきますから、正しく選び、正しく飲むことが大切です。(はやく効果を感じたいからと勝手に量や回数を増やすのは体に危険なので絶対NG!)

防風通聖散はいつのむのがいいの?最も効果をあげるには

防風通聖散を飲むにあたって、どのように飲めば効果をより発揮するのか知りたいですよね。

 

効果を発揮しやすい方法をまとめてみました。

 

 

 

のみかた

 

まず飲む時は、白湯がベストです。白湯は胃腸の活動を促してくれるという効果がありますので、吸収力のアップになります。他にも飲みものはたくさんありますが、カフェインやアルコールはもちろんジュース類も効果発揮には妨げとなってしまいます。

 

でも昼は外にいて白湯なんて用意できないよ?という方には常温の水がお勧めです。今ではコンビニ等で薬用に常温の小さなミネラルウォーターが置いてある事も少なくないので利用してみるのも方法の一つですね。

 

 

タイミング

 

飲むタイミングは、食前・食間に。食前・食間とは食後2時間位と食前30分前位を目安にすると良いでしょう。

 

ただ仕事や家事などでそんなにうまく飲めない…という事もありますよね。その時は大切なことは容量です。

 

 

容量

 

大事なポイントとしては、一日の容量分はちゃんと飲むという事。一日3回飲んで下さいねという防風通聖散なら、やはり1日3回飲む事が効果を最大限発揮するためには基本になってきます。

 

タイミングがなくて食後になっちゃった…でも仕方ありません。胃腸が気になる方には食後を勧める場合もあるようですし、ちゃんと一日の容量を取り入れる事を優先した方が良いですね。

 

 

 

ちゃんと一日の容量を守った方が良い理由としては、その漢方を一日でこれだけ飲めば良いという容量を数回に分けて飲んでいることになるからです。

 

せっかくたくさん成分が配合されているよという防風通聖散を選んでも、1日2回にしてしまっては意味のないものになってしまいます。

 

食事抜きになったから飲まないなんていう事がない様に気を付けましょう。

 

 

もっと効果を上げたい!という時は?

 

容量を守りつつその上で、もっと効果を上げたい!という時は?

 

有酸素運動などを飲んだ後に取り入れる事がとても効果を上げてくれます。

 

 

 

ウォーキングなどを取り入れてみると良いでしょう

 

でも仕事などで時間が取れない人も多いかと思います。普段から歩く量を増やしてみたり、階段を使ってみたりちょっとだけ身体を動かす事を取り入れてみる程度でも良いんじゃないかなと思います。

 

せっかく防風通聖散を飲んで、新陳代謝の活性化をしているならそれを利用しないのはもったいないですからね。

 

 

 

時間や行動に制限がある中で、ストレスを感じないような方法できちんと服用する事が大事なのではないでしょうか。

 

例えば朝起きて防風通聖散を飲む。

 

それから支度をして朝食にする。

 

出勤途中少し歩いたり、電車で立っていたり、階段を使ってみたりする。

 

お昼は自分のタイミングで飲める時に飲む。

 

夜は食事の前に防風通聖散を飲む。

 

などタイミングを自分のライフスタイルの中で見つけて実行すると、あまり無理なく飲めて良いかと思います。

 

継続する事も大事などで無理は禁物ですね。

 

 

 

 

重要なのは

・出来るだけ食前、食間に

 

・白湯やお水で飲むこと

 

・少し体を動かすことを意識する事

 

そして、体調の悪い時には無理せずお休みを!体調の悪い時に飲むと、副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

 

自分の体調にもよく気を配ってあげる事が大切です。

 

 

>>ぽっこりお腹に効果のある防風通聖散はこちら

防風通聖散を選ぶ時のコツとは?ポイントこの3つ

さて、防風通聖散にはダイエット効果があり、便秘やむくみを改善することでポッコリお腹がペタンコお腹になることがわかりました。

 

しかし、製薬会社を中心とした各社からさまざま発売されているので、まず選び方が肝心!ということもわかりましたよね?

 

 

 

防風通聖散というそのままの商品名で販売されているものもあれば、別の商品名で販売されているものもあります。また、似たような効能を謳ったダイエットサプリメントもあるので(漢方薬は医薬品、サプリメントは食品で目的効果がまったく異なります)、選び方は本当に重要です。

 

 

 

 

必ずチェックしたいのは、次の3つです。

 

 

サプリメントではなく医薬品であること

 

サプリメントは栄養補助食品なので、足りない栄養素を補給するための食べ物の扱いです。なので、実はそれほど効果が約束されたものではないです。

 

しかし、医薬品は薬なのである程度の効果は約束されています。できれば第二種医薬品(第一種がビタミン剤などなのに対し、第二種は風邪薬、鎮痛剤など服用による効果が高い医薬品)がいいです。

 

原生薬量、さらに防風通聖散エキスが多く含まれていること

 

当たり前といえば当たり前ですが、原生薬量(使用されている生薬の量)や防風通聖散エキスは多い方が効果が高いといえます。

 

「満量処方」であること

 

満量処方とは処方される1日の最大配合量で作られた漢方薬のことをいいます。この最大配合量は日本薬局法で決められています。

 

なので、満量処方は基準を満たしたうえで、より優れた効果を発揮するための配合比率であるといえます。

 

 

 

防風通聖散の中で一番良さそうな生漢煎とは?

先ほど示した3つのポイント。当サイトでは全てを満たすおすすめの防風通聖散を紹介します。

 

それは『生漢煎』です。
↓↓↓
 

 

生漢煎とツムラの防風通聖散を比較してみました。

 

  生漢煎 ツムラ
種別

第2類医薬品

第2類医薬品

原生薬量

27.1g

13.15g

防風通聖散エキス

4,500mg

2,250mg

満量処方か否か

満量処方

 

えっ!こんなに量が違うの!と驚かれた人が多いと思います。

 

ツムラの防風通聖散の口コミで絶賛の口コミ、おすすめの口コミが少なかった理由は原生薬、防風通聖散エキス共に量が少ないから…という理由がおおいに考えられます。

 

 

 

(安くないお金を払って効果なしだけは絶対いや!)

 

(せっかく飲むなら有効成分が少しでも多いものがいい)

 

そう思うのは誰も同じです。

 

効果を実感しやすければ、飽きたり挫折せず長く飲み続けられますし、実際に効果が高ければ1週間後、1ヶ月後におおきく差がつきます。

 

 

 

でも…

 

満量処方で防風通聖散エキスが約2倍も含まれているとなると、お値段も2倍、いや3倍以上になるのでは?

 

と、ちょっとひるんでしまいませんか?

 

実は生漢煎は1ヶ月分(90包)で初回3,900円(税別)、定期コースなら2回目以降5,900円です。 ※おまとめ定期コースあり。さらにお得です

 

 

 

 

ツムラはといいますと、32日分(64包)で5,500円(税別)なので、比べるまでもなく生漢煎の方が断然コスパよしです。

 

生漢煎は口コミの評価がかなり高いのもポイントですので、初回割引を利用してぜひお試ししてみてくださいね。

 

 

「生漢煎」を実際に体験!

 

私は39才の主婦です。
どこにでもいるお気楽平凡なアラフォーですが、30代ラスト、誕生日を迎えれば40代に突入してしまう…という、焦りというか不安というか、おおげさにいうと恐怖というか、なんともいえない複雑な心境だったりするのが唯一の悩みです。

 

年を重ねることを前向きにとらえられないのは外見、とくに体型の変化を痛感しまくりということがあります。
そもそも私は若い頃、太っていませんでした。
もともとスリムだったのが、高2で部活をやめたとたんブクブクパンパンに。
卒業し、実家をでてひとり暮らしを始めたらコンビニ、ファストフードの誘惑に負けまくり、さらに太ってしまったのです。

 

いちばん太っていた時期で65kgありました、服のサイズは13号、XLです。
あれから20年…
結婚、出産、育児を経て、なんと自然に10kgダウンしたのです。
とくに貧乏も苦労もしてないのですが(笑)
やはり育児、家事そしてパートにとパタパタしているとよいダイエットになるみたいです(笑)

 

…でも、私が体型に満足できず、そして40代に突入することが不安な理由は、じつは「ぽっこりお腹」だからです。
全体的には普通なのですがお腹がぽっこり、あと腰、おしり、太ももが太めなのがコンプレックスなのです。
チュニックを着てスキニーを履いておけば隠せるのですが、シャツやカットソーをインしたスタイルやスーツだとバレバレ…

 

ママ友やパート仲間はモデル並みにほっそりした人が多かったりするものですから、並ぶとコンプレックスはさらに刺激されまくりです。
お腹をひっこめよう、下半身を細くしようとウォーキングをしたり食べる量に気をつければ頬がこけてしまい「体調大丈夫?」と心配されてしまったり「老けてみえる」と言われショックを受けたり…

 

どうにしかしてぽっこりお腹とだるだる下半身を改善しようとネットで調べたところ口コミの評価もまずまず、効果がありそうでピンときたのが「生漢煎」です。
「生漢煎」という名前を目にするのは初めてですが「防風通聖散」というのはCMやドラッグストアで目にして知っていました。
「防風通聖散」はドラッグストアの漢方薬コーナーにずらっと並んでいますよね?
以前試してみようかなと思ったことがあるのですが、意外に高くて断念したのです。

 

でも!
40代を目前に、どうしてもこのみっともないぽっこりお腹を退治したい!
コンプレックスをひとつでもなくして、明るくポジティブに生きたい!
漢方はサプリメントに比べたらちょっと高いけど、エステや補整下着に比べれば安い!
以上の理由で「生漢煎」に賭けてみることにしました。

 

ズボラだし飽き性なので、いままでダイエットが続いためしがありません。

 

でも「生漢煎」は飲むだけですし、痩せるだけでなくのぼせや肩こりといった症状にもよいそうなので、効果を期待しながら楽(たのしく、そしてラクチンに♪)続けられそうです。

 

 

>>防風通聖散 生漢煎を2ヶ月のみ続けたらこうなった!

生漢煎を実際にのんでみた

楽しみにしていた生漢煎がついに届きました!

 

ダンボールには生漢煎とか漢方などの明記はありませんが、第2類医薬品と明記されています。
 

 

防風通聖散や生漢煎について、詳しく書かれたパンプレットが同封されています。

 

 

 

想像していたよりもたっぷりサイズです。

 

 

 

ドラッグストアでみる防風通聖散は比較的コンパクトなものが多くないですか?

 

生漢煎は倍以上のかさがあり持つとずっしりきます、お得感ありです。

 

 

 

なかにはスティックがぎっしり。1ヶ月分ですが、確実に2、3ヶ月分に感じます。

 

これを飲み終る頃にはぽっこりお腹がペタンコに…なんて想像するだけでニヤニヤしてしまいます(笑)

 

 

 

手の平にすっぽりおさまるおおきさ、持ち歩きにも便利そうです。

 

 

 

てっきり食後に飲むのかと思っていたら食前、食間でした。あやうく飲むタイミングを間違えるところでした、確認してよかったです。

 

 

成分表をみると…

1日分(3包)あたり「カッセキ」という生薬がいちばん多く含まれていました。ちなみに6.0g中3.0gです。
気になって調べてみたらカッセキには利尿、消炎作用があるそうです。
むくみやすく、敏感肌でかぶれたり湿疹のできやすい(つい最近までアトピー症状があり、辛い毎日でした…)私には、痩せるだけでなくとてもうれしい作用です。

 

そのほかはカンゾウ、オウゴン、トウキ、シャクヤクなどよく見聞きする生薬18種類も並んでいます。
「防風通聖散エキス」としては4.5gと明記されていました。さすが満量処方、期待はもうピークです。

 

さっそく飲んでみることにしました。

 

 

 

粉ではなく顆粒なのでむせたり、口のなかがパサつくことがなく飲みやすいです。味は「ザ・漢方」という感じ、苦味はさほどですが、酸っぱいようなえぐみのような…なんともいえない味が口中に広がります。

 

飲めないことはないものの、正直あまり得意ではない味。漢方が苦手な人にはちょっときついかもしれません。

 

 

 

でも少量ですし、なによりぽっこりお腹を解消するためにもがんばって飲みます。「漢方はお湯の方が飲みやすい」と聞いたことがあるので、次からはお湯で試してみようと思います。

 

今の私
↓↓↓

 

 

>>防風通聖散 生漢煎を2ヶ月のみ続けたらこうなった!

生漢煎の効果は?

1週間後

 

生漢煎を飲みはじめて1週間が経過しました。

 

なんと!

 

食事も生活も普段通りで、ただ食前に(食間でもよいらしいのですが、うっかりタイミングを外し飲みそびれそうなので食前に飲むと決めました)生漢煎を飲むだけで、体重が減ったんです。

 

マイナス0.4kg!

 

やや口に合わないのを我慢しつつきちんと飲んだかいがありました(笑)

 


 

 

そして、まだ1週間ですが、ちょっとした変化も感じています。ひとつは、生漢煎は飲むたびに「味」が違って感じることです。

 

いままで漢方はいろいろ飲んだことがありますが「苦い」「独特」という味の感じ方は、最初に飲んだときと飲みおわるときとで同じなことがほとんどでした。

 

でも、生漢煎は朝だと酸っぱく感じたり、昼は味そのものが薄く感じたりと飲むタイミングだったり、たぶん体調や過ごし方などで違って感じるように思うのです。

 

 

 

疲れていたり、ちょっと食べ過ぎた翌日などは妙においしく感じたりして(笑)それだけ成分が濃いから、からだが効果を実感しやすい漢方なのでは?と、わたしは睨んでいます。

 

痩せる漢方だからといって、お腹がくだりやすくなるなどはありません。お通じにはまったく変化は感じませんが、尿の回数はあきらかに増えました。

 

 

 

いままではどれだけでも我慢できたのが(親友に「鉄の膀胱」と呼ばれるほど…)、水分を摂ると、摂った分だけきっちり行きたくなるようになりました。

 

いままでどれだけタンクにパンパンに溜めこんでいたのか…

 

そして溜めこんでいた余計な水分がむくむにつながっていたのかと思うと、ゾゾッとします。

 

 

 

見た目的な変化はまだ感じられませんが、手応えはじゅうぶん!体調もなんとなくよいですし、味もちょっとづつ慣れてきた気がするので無理なく続けられそうです。

 

 

>>防風通聖散 生漢煎を体験2ヶ月後はこちら

 

2週間後

 

生漢煎を飲みはじめて2週間が経過しました。

 


 

 

ちょっとリバウンド・・・

 

ダイエットに限らず、なんでも停滞期(言い方を変えるとマンネリ期…)はあるもので。ついうっかり飲み忘れそうになったり、「もっとおいしかったらいいのにー」なんてプチ不満もでてきたりしつつ(笑)

 

でも、無理もストレスもなくきちんと続けられています。

 

飲むだけという手軽さは、なににも代えがたいと改めて思いました。(なんせ、病院で処方された薬も面倒くさくて飲まないくらいですので)

 

 

 

あ、でも!

 

生漢煎って、やっぱすごいかも?と思ったことがあります。

 

それは、明らかに食べすぎても飲みすぎても、体重が爆発的に増えないこと!

 

というのも最近外食が続いたり、家でも食欲倍増しまくりでして…

 

ちなみにきのうは、

 

朝:グラノーラの豆乳がけ、ぽんかん2個、カフェオレ

 

昼:すき家のチーズ豚丼(並盛でなんと、880kcal!!)、途中から温玉&納豆のせ

 

おやつ:ビスケット1袋、ひとくちチョコ3個

 

夕:鶏の照焼き、ししゃもの南蛮漬け、マカロニサラダ、アボカド、おつけものをつまみながらビール、日本酒…
日本酒を飲み干す頃に小腹が空いたので、焼鮭をほぐしお茶漬けにしてサラサラ~♪

 

という感じです。

 

こわくて計算できませんが、明らかに食べすぎですよね?

 

食べて飲んで、そのうえ〆にお茶漬けなんてあるまじき行為、ぽっこりお腹の原因はこの食生活だと自覚もしまくりです。

 

でも、おそるおそる体重を測ったら200gしか増えていないという!200gなんて誤差の範囲、すぐに戻っちゃいます。

 

 

 

やはりこれは生漢煎を飲んでいるからかなぁ、と。

 

生漢煎を飲むと代謝がよくなるそうですが、たしかにお風呂にはいったときの発汗や仕事でからだを動かしたときの温まり具合が違うんですよね。

 

それがきっと代謝アップ、消費カロリーアップに繋がっている気がするんです。

 

 

 

肝心のぽっこりお腹は、あいにく変化はないように感じますが…(汗)

 

今週からは食事会の予定もないので、食生活に気をつけつつ生漢煎もきちんと飲み続けつつ様子をみていきたいです。

 

 

>>防風通聖散 生漢煎を体験2ヶ月後はこちら

ついに!生漢煎の効果がスゴイ!

1ヶ月後

 

生漢煎、1箱飲みきりました。

 

1ヶ月続けたわけですが、いい意味で「衝撃」の結果がでたのでまず発表させてくださいね。

 


 

 

なんと、

 

マイナス1.4kg!

 

飲むだけで、そしていつも通りの生活で自然に1.4kg減りました。

 

しかもお腹まわり中心に!もう、うれしすぎます。

 

 

 

前回リバウンドしたので(やっぱ効果がないんでは?)(そもそも飲むだけとか無理があるんじゃ…)とやさぐれかけましたか(笑)

 

どうやら一時的なものだったみたいです。

 

あれからもほぼ同じような食生活で、階段をくだるようにトントンと落ちました。

 

ウエストはくびれがくっきり…とまではいきませんが、いままで履いていたパンツがゆるく感じます。

 

 

 

生漢煎を飲み始めてから…

 

・体調やタイミングによって感じる味が違う

 

・トイレ(小)の回数、量が増える

 

・むくまなくなる

 

といった変化をはっきり感じていましたが、3、4週目からはっきり感じたのはお通じのきもちよさです。

 

もともと便秘はなく快腸な方で、逆にお酒や辛いものがすきなのでお腹の調子を崩してしまいやすいのが悩みだったのが1日にしっかり1回(朝いちばん、いわゆる「どっさり」と…)になり、リズムや状態が改善されたのをはっきり実感します。


 

わたしは専門家でもなんでもないので、合っているか正しいかはわかりませんが、尿や便などが余分にたまると、やはりおなかまわりがだぶついたり、ぶよっとするのでは?と、じぶん自身の変化をみて思うんです。

 

むかし、漢方成分のダイエット茶を飲んだことがあるんですけど、くだすは激痛だわ吐き気もするわと大変な目にあったことがあります。

 

生漢煎は、お腹が弱めのわたしでもそういったことが一切ないどころか逆に飲むことでお通じが整ったくらい!

 

続ければさらにぽっこりお腹解消が期待できそうですし、体調もよいのでこれからもずっと愛飲したいです。

 

 

>>防風通聖散 生漢煎を体験2ヶ月後はこちら

 

2ヶ月後

 

お久しぶりです!

 

みなさんお変わりはありませんか?

 

わたしは…

 

ありました!しかも大きな変化が!!

 

その変化とは「パンツのサイズが1サイズ下がった」ことです。

 

ブランドによっては2サイズ下(S)のことも!

 

でもって、まわりの人から「痩せた?」ではなく「痩せた!」「スタイルよくなった」と褒められたり驚かれること多々で、ちょっと快感な毎日です(笑)

 


 

 

もちろん生漢煎のおかげです。

 

なぜなら、生漢煎を飲む以外まったくなにもしていないからです。

 

最初の一包を飲んだとき、なんともいえない独特の風味と後味がして、正直やや苦手な味だったので(1日3回、飲み続けられるかな…?)と不安だったり、ときどき苦痛なときもありました。

 

停滞期もあり、(やっぱ運動や食事制限もしないとダメかな?)と悶々したときもありました。

 

 

 

でも、いまはすっかり味にも慣れ、食前に飲むことが生活の一部になっています。

 

そして、サイズダウンし、まわりにも気づかれるほどおなかまわりがスッキリしたことで、『生漢煎があれば大丈夫!』という安心感を得ることができたのが、なにげにいちばんうれしかったりしています。

 

ちなみに体重は54.6kg、トータルでマイナス1.6kgです♪

 

しかもウエスト中心♪

 

 

2ヶ月後のお腹周りの変化

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

どうでしょう?随分とお腹周りがすっきりしました。このズボンがはけるようになるとは嬉しい限りです。

 

 

 

やったことといえば、

・食事前に飲むだけ

 

・リバウンドなし、うっかり1、2回飲み忘れても大丈夫

 

・腹痛なし、むしろ調子が整う

 

となれば、この先ずっとリピ確定というものです。

 

 

 

ぽっこりお腹がコンプレックス…

 

自己流ダイエットだと痩せたい部分が痩せず、逆に痩せてほしくない部分(頬、バスト)がげっそりぺたんこになってしまうのが悩みすぎて、年齢を重ねることがこわくてたまらなかったわたしですが、痩せてじぶんに自信がもてるようになったので、40代をすてきに過ごせそうな予感大です。

 

生漢煎を選んでほんとうによかったです。

 

 

 

 

防風通聖散の効果や副作用

正しいのみ方

比較

口コミ

選び方のコツ

生漢煎について

このページの先頭へ